×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

NISSAN PULSAR GTI-R OWNER'S CLUB TOHOKU
HOME開催イベント >2007/06/02〜03 エビス24時間耐久レース

開催イベント  メンバー紹介  BBS(掲示板)  I−Rリンク集 


2007/06/02〜03 エビス24時間耐久レース in エビスサーキット東コース
(管理人は参加できず。レポートは支部長ヤッシーくんより! 長文ご苦労様!!)

「6月2〜3日と、福島県二本松市のエビスサーキット東コースで開催された「エビス24時間耐久レース」に参加してきました。

パルサーGTI−Rオーナーズクラブの有志が集まり、今年も24時間耐久レースに参加する運びになりました。
オーナーズクラブから、約20人くらいがドライバー、メカニック、サポート、応援などでエビスサーキットに集まりました。

ドライバーとして、
 ・JINNさん・青山さん・M310さん・赤パル♂さん・キンパルさん・雀鬼一さん・大川クン・デニーさん・渡辺さん・よーへいさん・トミーさん
サポートとして
 ・白川さん
メカニックで
 ・大さん・塩ちゃんさん
応援で
 ・ま〜さん・紫大好き!!さん
監督はもちろん、「親方(小林社長)」でした。

以上の方が参加しました。

今年の車両は、軽量化を重点的に行い、
 ・ヒーター撤去・FRPボンネットへ交換・アクリルガラスに変更など、さまざまな所を改善してきました。
一番の変更点は、リアラジエータ化でした。
これは、I−Rの特徴的とも言えるスーパー?フロントヘビーを少しでも減らそうってことで、リアに架装したとのことです。
これには、オフィシャルはじめいろんなチームの人たちが注目してみてました。

予選ですが、西コースの耐久の覇者チームのNAのS14がとんでもなく速くて、1分4秒台とのことでした。
あとは、D1ドライバーの今村陽一選手や上野高広選手などを交えたチームORCのほぼN1耐久車両のDC5などが速かったです。
パルサーも、1分10秒台と大健闘でした。
そして、いよいよ各チームのマシンがスターティンググリッドに位置して、スタートの16:00になるのを待ち構えます。

6月2日16:00に、2007エビス24時間耐久レースがスタートしました。
スタート直後、スプリントレースを彷彿するようなハイペースの中、各車スタートしました。
オーナーズクラブのパルサーも、問題無くスタート。スタートドライバーは青山さんでした。
当初水温の上昇が懸念されてましたが、フリー走行や予選の合間のみんなの必死の作業でラジエータへのダクトの改良で水温上昇を抑制出来たみたいでした。
軽量化のおかげと15インチタイヤの影響からか、オイラに見る限り去年に比べるとコーナリングスピードがかなり速く感じました。

はじめは順調だったのですが、レース始まって2時間半ぐらいでフロントのハブにガタとの知らせが....。
どうやら、予選でタイヤをSタイヤを長く使ってたため、ハブの負担が予想より早まったみたいです。
いろいろ話し合いの結果、夜中の2時以降に行われる1時間のピット停止時間にハブを交換しようって結論になり、 各ドライバー、ハブのガタから来るハンドルの振動に頑張ってました。
あと、3速が入りにくいとの連絡もありましたが、みんな丁寧なシフトワークでレースが進んでいきます。
途中、給油作業やブレーキパッド交換もありましたが、こちらも順調に進んでいきました。

ところがそれまで、快調に回っていたパルサーのSR20DETエンジンが、 突然インプレッサみたいな排気音になってピット前のホームストレートを通過するようになりました。

それで、ピットイン。
デスビキャップ不良やプラグがリークしてるかも知れないって意見もあり、 オイラは急遽駐車場にあるTカーの白いI-Rまでデニーさんとプラグコードを外しに行きました。
あんなに慌ててインタークーラーを外したのは初めてでした。

そんな感じで、エンジンの不具合部分を親方はじめ、大さん達が必死に探します。
とりあえずデスビキャップ、プラグ、プラグコードを交換して、コースにパルサーが戻っていきました。

原因不明のエンジン不調のピットインで、その後コースに戻ったパルサー。
どうやら原因は点火系では無いみたいです...。
パルサーの排気音も、残念ながらボクサーサウンドが残ってます。
午前2時以降に、決められてる1時間のピットストップでもう一度原因を探すみたいです。

午前1時以降に、応援で駆けつけてくれた紫大好き!!さんと、 ドライバー&チームリーダーのJINNさんが到着しました(JINNさんは、お仕事をしてきてからの参加でした)。

午前2時。
パルサーGTI-Rオーナーズクラブのパルサーがピットインしました。
この時間でメカニックの大さん、塩ちゃんさんはじめ、 みんながフロントハブやブレーキパッド、ローターを手分けして交換していきます。
驚いたことに、今年はブレーキローターへダクトを設けた為、ローターが熱くないのです。
ただ、ジャダーが出てたとのことで交換になりました。
パッドも、去年のように斜めに減るようなことも無く、キレイに減ってました。
ハブの交換なんですが、かなり大変そうです。
ハブを外すのにドライブシャフトをハブから外すのですが、片側は外れたのですが、 もう片方がなかなか外れません....。
オマケに、インパクトドライバーの電池がどんどん無くなっていきます....。

誰もが諦めかけたときに、「クルンッ」とようやくもう片方のドラシャのナットが緩みました。
塩ちゃんさんとたまたま作業を手伝ってた白川さんが、ホッとしてました。ハブも交換できそうです。
ただ、一番大変そうだったのはエキマニやタービンの点検でした。 言われてみると、「親方」がエキマニ相手に手こずっていたのを思い出します。
この後、車検場でオイル漏れ等を点検してもらい、午前3時半ごろにスタートしました。
すでにこの頃、辺りは霧が立ち込めてました。
その後、霧による視界不良で1時間半ぐらいレース中断になってたんです。
その為、午前5時20分〜7時10分まで赤旗中断でした。

気づけば、午前8時。

何だか慌しい雰囲気になってました。

 「Tカーを出すぞ!!」

ピットストップで懸命の作業で復帰したエンジン不調の赤いパルサーでしたが、 これ以上走るのが困難とのチームの判断で白いパルサー(Tカー)を出すことになりました。
どうやら、赤いパルサーのエンジン不調の原因はヘッドガスケット抜けだったみたいです。
ちなみに、Tカーを出すとペナルティーとして今までの周回数が20周減収されます。

Tカーはシートなどほぼノーマルでしたので(ロールゲージは入ってました)、 赤いパルサーからシート、4点式ベルト、無線、ブレーキパッド、タイヤを移植していきました。
それで、午前9時半頃にTカーがスタート。
何週か走って、水温がヤバいことが判明。
オーバーヒート対策として暑いのですが、室内ヒーターMAXで各ドライバーがTカーの周回を重ねていきました。
その後は、サーモを抜いたりクーラントをサーキット用に交換して、少しは落ち着いたみたいです。

Tカーに部品を移植してコースに戻ったパルサー。
オイラはお昼に作る焼きそばの材料を買って、途中で氷やアイスを買って再びエビスへ。

それで、ピットへ行ってみるとちょうどTカーがピットインしてました。
給油やブレーキの冷却、タイヤの空気圧調整やラジエータへの散水など、みんな手分けして作業してました。

それで、オイルの量をチェックしていた塩ちゃんさんがちょっと焦ってました。

 「ゲージにオイルが付着してない!!」

どうやら、Tカーも快調では無いみたいです。 エンジンオイルを食っちゃう状態になっていたのです。
それで、エンジンオイルを入れようとしたらすでに在庫のオイルが....。

そこでJINNさんから、

 「ヤッシー、オイル買って来て!!」

との声が上がりました。 はじめはちょっと戸惑ったんですよね。4回目の買い出しかなと....。
けど、M310さんがエンジンオイルとミッションオイルを箱で準備していたのです。
慌てて、二人で離れの駐車場まで行ってオイルを取りに行き、 エンジンオイルを補充して再びTカーがピットアウトしていきました。

離れの駐車場では、白川さんや赤パル♂さんが先ほど買ってきた焼きそばを作ってくれてました。 前日のお昼も焼きそばだったんですが、やはり焼きそばは何回食べても美味いなぁと思いました。

気づけば午後3時。
ゴールまであと1時間。

その時何となく無線担当のJINNさんの横にいたら、 JINNさんが「ちょっと寝てくる」ってことで無線をオイラに託してきました。 どうやらJINNさん、現地に来てからあんまり寝てないようです。 オイラは、無線を担当することに。

その頃、ピット内でこう言った話が。

 「ゴールは、JINNさんにさせようよ」

身体のことなどいろいろ大変だったって事は皆承知していたんで、 最後は是非、JINNさんにゴールしてもらおうって話になったんですよね。

最後の15分が近づいて来ました。
この時にJINNさんにピットでいてもらいたいのですが、 肝心のJINNさんがいません。
困った.....。
「親方」が電話でJINNさんを呼んでて、一言こう語りました。

 「兄貴がゴールしなきゃ、わかんないよ〜」

その声を受け、JINNさんが照れくさそうにピットに到着して、ヘルメットを被りました。

JINNさんの準備OKの無線を聞きつけ、Tカーがピットに到着。 それで、JINNさんが乗り込みゴールへと向かっていきました。
JINNさんが乗り込んだTカーのGTI-R、周回を重ねていきます。

そして、いよいよ午後4時。

パルサーGTI-RオーナーズクラブのGTI-Rも、チェッカーフラッグを受けました!!
周回数は。743周でした。

今年も無事に完走できてよかったです。

ゴール1時間前からTカーのエンジンから異音が出ていたってことで正直心配でしたが、Tカーが最後まで頑張ってくれました。

ゴール後、ピットでJINNさんを暖かく歓迎するメンバー達。
この後は、みんな手分けしてテントやテーブルの片付けをしました。

最後に、耐久のI-R2台を中心にして、記念撮影をしました。 」
(by ヤッシーくん)

TOP  HOME  戻る

バナーです。リンクはご自由に! http://rnn14tohoku.gozaru.jp/  since 2004
(C) NISSAN PULSAR GTI-R OWNER'S CLUB TOHOKU. All RightsReserved.